印刷代行サービスの注意点

 

TOP > 印刷代行サービス> 印刷代行サービスの注意点

1. 基本事項

紙図鑑の「印刷代行サービス」は、お客様より印刷データを受け取り印刷するだけのサービスです。
完全に完成した印刷データをご用意下さい。
印刷に使用するのは、キヤノン製の一般的なインクジェットプリンタです。
ご家庭の印刷品質と変わりません。
紙は別売です。印刷サービスをご注文の際は、印刷用紙も同時に購入して下さい。
他店の用紙の持ち込みは、お断りしております。

2. 印刷データの形式と保存方法について

印刷データは、ワードファイル(Microsoft)かPDFファイルでご用意下さい。
エクセルやパワーポイントは、正確な用紙設定や正確な位置への配置が難しいのでオススメしません。

ワードファイルの場合、紙図鑑で所有していない書体を使ったデータは、
紙図鑑で開いてもその書体を表示できません。
以下のフォントリストに載っていない書体を使われる方は、
PDFファイルで書き出したものをお送りください。
Adobeイラストレータで作成される方は、文字はすべてアウトライン化して下さい。
紙図鑑の書体一覧ダウンロード

席札や封筒宛名面の印刷データは、1ページに1名分の名前や住所をレイアウトし、
ゲスト人数分のページを一つのファイルにまとめて保存してください。
ワード(Microsoft)には、エクセルで作成したゲストのリストを元に、
全員分のデータを簡単に作成できる「差し込み」という機能があります。
こちらのページで、ご紹介しています。ぜひご活用下さい。

データの送信方法は、ご注文確認後にお知らせいたします。
紙図鑑のメールアドレス(info@kamizukan.net)は、
添付データを受信できないことがありますので、メールでは絶対に送信しないで下さい。

3. 印刷データのサイズと余白の設定について

印刷データは、印刷する用紙と同じサイズで作成して下さい。
(例えば、A5ワイドサイズを印刷するなら、ドキュメントサイズもA5ワイドサイズで作成して下さい)
ドキュメントサイズは用紙サイズで
Adobeイラストレーターの場合、
ドキュメントの「裁ち落とし」サイズをすべて0mmにしてください。
トンボは不要です


上下左右とも紙の端から6mmの部分は印刷できません。
紙の端ギリギリまで文字や画像があると、印刷が欠けたり紙が汚れてしまうおそれがあります。
余白は必ず6mm以上空けて下さい。
余白は6mm以上
余白のない 「フチなし印刷」 をご希望の方は下の項目をご覧下さい。

4. フチなし印刷について

フチなし印刷をご希望の方は、
完成サイズより上下左右各3mmずつ(縦横各6mm)大きく作って下さい。
完成がA4サイズ(297×210mm)をご希望であれば、
印刷データの用紙サイズは303×216mmで作成して下さい。
余白は不要です。サイズを伸ばした紙の端まで背景画像を配置して下さい。
最終的に印刷完了後、上下左右各3mmの伸ばした部分をカットしてご希望サイズに仕上げます。
用紙の料金は変わりませんが、別途「フチなし印刷オプション」を
フチなしに仕上げるデータの数だけご購入下さい。
ご注文される用紙サイズは完成サイズで結構です。
印刷サービスも完成サイズをお選び下さい。

フチなし印刷

5. その他注意

・全面ベタ印刷など、インクを大量に消費するデザインの場合、
最大で通常印刷料金の3倍までの割増料金をいただくことがあります。
最終的な印刷料金は印刷データを拝見してから決定いたします。

・紙図鑑の印刷サービスでは白色は印刷できません。同様に、金色や銀色など光沢色も印刷できません。
(パール光沢のある紙に黄色やオレンジ色で印刷して擬似的に金色風に見せることは出来ます。)

・アニメやマンガなどのキャラクターを、著作権に反して使用したデータの印刷は、お断りすることがあります。